無料レッスン▶︎Youtubeにて公開中

プロダンサーが勧める身体改造法6選

YouTube連動企画「ダンサーの身体改造100日チャレンジ」

チャレンジ開始から5日目に入りました。

とにかく思い立ったら始める性格で、後先になってしまいましたが、
今回はチャレンジ期間中、取り入れている6つの具体的な方法について整理します。

プロダンサーが勧める身体改造法6選

1.体重、筋肉量、脂肪等の「数値」を毎日記録する。
(記録はスマート体組成計とアプリを利用)

2.朝食は水、フルーツ、プロテイン類以外の固形物を極力食べない。
同時に、三食毎に乳酸菌飲料等、腸内環境を改善する発酵食品の摂取を欠かさない。
(胃腸が弱っているため、まずは内側から改善する)

3.朝昼夜の三回、プロテイン、マルチデキストリン、クレアチン、BCAAを混ぜた特製ドリンクを飲む。
(ダンサーは基礎代謝が平均より高い。放っておくと体重は減る一方なので、
固形物の食事だけでは足りない栄養を補い、更に筋肉を増やす作戦)

4.漢方の利用と、こまめな水分摂取。
(持病の耳管開放症を改善する目的+慢性的な水分不足による体調不良の予防。)

5.ウェイトトレーニングはしない。
(初めての試み。かつ一番物議を醸しそうな項目)

6.全身連動型のトレーニングを取り入れる。
(5.と関連するが、単に部分ごとの筋肉を大きくするのではなく、
様々な道具、トレーニング法を使ってダンサーとして「使える」筋肉をつける)

以上が今回取り入れる方法です。
10年以上いろんな方法を試し、自分の体質について調べていった結果、
これら6つの方法にたどり着きました。

もちろんこれだけでは説明不足なので、各項目について今後ちゃんと記事にしていきますね。

そして自分自身でその効果を試した上で効果がないと判断した場合は、
包み隠さず報告したいと思います。

では!また次の記事で!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる